【履歴書作成の注意点】

2019.11.13掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報

企業は人材採用にあたり、履歴書チェックをほとんどの企業がしています。履歴書の書き方が正しくないとマイナスの印象を与えてしまうので下記の項目に注意しましょう。

 

証明写真

・髪の乱れがない

・眉毛が整っている

眉尻が眉頭より上にあると、採用担当者が見た際、自信があるように見え、好印象を与えることができます。

・口角が上がっている

軽く微笑むぐらいが好印象に受け入れられますが、笑いすぎていると不自然と捉えられマイナスの印象になるので、注意しましょう。

・スーツを着ている

スーツ以外の場合も丸首などのカジュアルな服装は避け、襟のあるシャツやジャケットが良いでしょう。

 

<注意点>

基本情報の記入

・修正液や修正テープは避ける

・出力用紙はA4サイズで白を選ぶ

パソコンで出力際は市販の履歴書と比べて見劣りがしないように、通常のプリンター用紙よりもやや厚手の上質紙を使用するといいでしょう。

・住所欄は住民票と同一の住所を記載

・手書きで記載する

手書きで書くことで、採用担当者に人柄や取り組み姿勢を伝えることができる。

・卒業年次早見表で正確な年次を記載

 

チェック項目

□ 記入項目に漏れはないか

□ 連絡のとりやすい連絡先を記載したか

□ 文字の大きさは読みやすいか

□ 誤字脱字・年月日の間違いはないか

□ 用紙は折れ曲がったりしていないか

□ 志望動機は面接で話すことを前提としているか

□ 志望動機がありきたりなものになっていないか

□ インクがにじんでいないか

□ コピーは取ったか