あなたは大丈夫?面接で採用担当者がチェックしているマナー

2020.03.14掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報

面接のマナーの中で、面接官がチェックしているのはどのような点でしょうか?面接官の目線に立ってマナーのチェックポイントをおさらいしていきましょう。ただし、はじめからすべて完璧に仕上げることは簡単ではありません。特に面接官の印象に影響を与えることは何かを押さえ、まずはそこから磨くとよいです。

 

面接時に採用担当者が気になるマナーのポイント

 ◆明るさ・笑顔・人当たりの良さ

 ◆言葉遣い・態度・身だしなみ

 ◆目線

 ◆声のトーン・大きさ

中でも、「明るさ・笑顔・人当たりの良さ」は面接で最もチェックされているポイントです。

受け答えの内容ももちろん重要ですが、それ以上に、立ち居振る舞い方から感じ取れる人物像が採用に大きく影響を与えていることが分かります。

面接官は、皆さんが入社後にどのような働きぶりを見せるかを見極めようとしています。「明るさ・笑顔・人当たりの良さ」は、「一緒に働きたい人物かどうか?」、「会社の顔となってクライアントに接する人物か?」という観点に大きく影響を与えます。

質問への受け答えがどれだけうまくできたとしても、暗い表情や感じの悪い態度ではよい印象は持たれません。企業で実際に働くイメージを持って、笑顔で明るく受け答えることを心がけましょう。