医療法人とは?仕事の特徴やメリット

2020.07.22掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報

介護職の転職先として人気の「医療法人」。
他の介護施設とは何が違うの?
このページでは、医療法人のお仕事の特徴を解説します!

医療法人とは?

医療法人とは、病院、医師もしくは歯科医師が常時勤務する診療所または介護老人保健施設(老健)を開設することを目的として、医療法の規定に基づき設立される法人です。

医療法人は国民の健康の保持に寄与することを目的としているため、公共性が高く非営利性が徹底されています。

医療法人での働き方の特徴は?

医療法人が運営する介護老人保健施設などの施設では、介護と医療が連携していることが大きな特徴です。

医療法人では、介護事業所と病院・診療所の距離が近く、医療体制が充実しているので、介護の知識や技術だけでなく、医療知識を学ぶこともできます。

医師やナースと連携して働くことで得られる医療知識は、介護技術の向上にもつながるでしょう。

そして、地域の中核的な医療拠点である法人が運営をしていることによる社会的信用の高さも大きなメリットです。経営体制が安定しており、しっかりしたところで働いている人という世間的な評価は、きっと自信につながるでしょう。