円満退職のコツ②

2021.04.03掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報

退職はできる限り、円満に進めたいものです。これまでに培ってきた経験や人脈は、あなたの貴重な財産として、今後もあなたのキャリアを助けてくれる場面があるはず。今後も良好な関係を保てるように、ここでは退職までの流れ、退職の意思表示から退職するまでにおける、円満退職のコツをご紹介します。

退職願の無料イラスト | フリーイラスト素材集 ジャパクリップ

退職願の書き方

退職願。知ってはいるけれどどのように書いたらよいのか分からない。そんな方のために、書き方のポイントと退職願のサンプルを用意しましたので、ご活用ください。

用紙、筆記用具 白地の縦書き便箋に、黒ボールペンか万年筆で書きましょう。

表題 一行目の中央に「退職願」と書きます。

退職日 上長と相談の上、日付を決定し記入します。

署名、押印 所属している部署と名前を記入し、その下に押印します。

封筒 白地の縦長封筒の表の中央に「退職願」、裏に部署名と名前を記入します。

書き出し 「私事」、または「私儀」と書きます。

退職理由 具体的な説明は口頭で行えばよいので、「一身上の都合」とだけ記入します。

退職年月日 退職願を提出する日。書いた日ではないので、ご注意ください。

宛名 白地の縦長封筒の中央に「退職願」、裏に部署名と名前を記入します。